ホーム > お知らせ > 2015年6月の記事

お知らせ   2015年6月の記事

2015年6月 8日
■ 救急法AED使用訓練を実施しました

去る5月25日から28日にかけて,【救急法】について官民合同訓練を実施しました。
この訓練は,開庁翌年の平成20年から毎年実施しているもので,当センターに設置されているAEDと同じ機種の訓練用AEDを使用し,訓練を行いました。


 今回の訓練のテーマは「命をつなぐ救急法」と題し,救急車を呼んでから到着するまでの時間を15分に設定し,その間複数の職員が交代しながら心肺蘇生処置を続けるというものでした。通常の心肺蘇生処置は,胸部圧迫と口から気道に空気を送り込むことを繰り返すのですが,今回の訓練では胸部圧迫に特化し,規定の15分を複数の職員でつなぐ,まさに「命をつなぐ」リレーを行ったわけです。


 今年の訓練では,冒頭講師が基本中の基本を実演,その後,参加した職員のほぼ全てが「命をつなぐ」リレーに加わったことで,実際の現場でも対応し得るレベルの技術を身につけられたと実感しています。


 一般社会でもAEDの普及が進んでいます。日常生活でAEDの使用が必要な場面に遭遇した際,今回の訓練を受けた職員が積極的かつ適切に対応してもらえればと思っています。