ホーム > お知らせ > 2015年7月の記事

お知らせ   2015年7月の記事

2015年7月13日
■ 住民アンケート結果報告会を行いました

去る7月5日(日),喜連川公民館において,当センターに関する住民アンケートの結果報告会を行いました。
 このアンケートは,当センター近隣にお住まいの皆様にご協力をいただき,平成27年2月から3月にかけて実施されたものです。
 報告会の冒頭,センター長より当センターの収容状況などの概況について説明がなされ,続いて,今回実施したアンケート調査の根幹を担っていただいた,立正大学心理学部上瀬由美子教授から,アンケート結果について解説をしていただきました。
 最初に,アンケート調査の目的について,当センターの基本理念である「地域との共生」を進めるために,その方向性を明らかにするための調査であったとの説明がありました。

報告会1.jpg

また,今回の報告会では,全国に4つある「社会復帰促進センター」の内,同様のアンケートを実施した他の2つの「社会復帰促進センター」とも対比がなされ,単に当センターで実施した内容にとどまらず,大変興味深いものでありました。

報告会の最後には,質疑応答の時間が設けられ,その中で,報告会に参加された住民の方から,

「喜連川では,毎年,神輿を担ぐお祭りがありますが,年々参加する人が減っており,お祭り自体を続けるかどうか思案していた時,センターに協力の要請をしたところ,引き受けていただき,実際に50名近い職員がお祭りに神輿の担ぎ手として加わっていただいており,大変助かっています。」

という感謝のお言葉をいただきました。

今回のアンケート調査では,地元からセンターに対する期待や要望も浮かび上がってきました。これを契機に,センターの基本理念である「地域との共生」を更に進めるべく努力して参りたいと思います。

文末ではございますが,今回のアンケート調査を実施するにあたり,多くの皆様にご協力をいただきました。調査に関わっていただいた多数の皆様にお礼を申し上げます。特に,アンケートに協力していただいた,行政区長さんを始めとしたセンター近隣にお住まいの皆様,アンケートの配布や報告会の実施に多大な協力をしていただいたさくら市に重ねてお礼申しあげます。 報告会2.jpg