ホーム > お知らせ

お知らせ

2019年8月26日
■ 職場訪問会実施

本年8月2日(金)、喜連川中学校の生徒4名の訪問希望者を受け入れ、職場訪問会を開催しました。

当日は、一日刑務官として参加者には実際の刑務官の制服を着用してもらい施設内を見学してもらいました。その際、刑務官になりきってもらうため、事前に敬礼の意味の説明と練習をしてから見学に挑んでもらいましたが、皆さん恥ずかしさなのか緊張からなのか初めはうまくできなかったものの見学終盤には慣れて笑顔で実施できるようになりました。気温35度を超える猛暑の中皆さん汗だくになりながらも実際に被収容者が生活している居室・工場や職員が勤務している場所を興味を持って見学していました。

見学終了後は、被収容者が作ったコッペパンの試食会を実施し参加者からは「しっとりしていてとてもおいしい」と評判でした。その後の質問コーナーでは仕事の内容や仕事への思い、更に仕事に就くための準備などの質問があった中、「年収はどのくらいですか」との問いに困った場面もありましたが、とても和やかなムードの中で終了することが出来ました。

この職場訪問会を通し、参加していただいた中学生の仕事に対する考え方や興味・関心が高まることを願いつつ、来年もぜひ開催したいと思います。

shokubahoumon2.pngshokubhoumon4.png

shokubahoumon5.pngshokubahoumon6.png

shokubhoumon3.pngshokubahoumon8.png

2019年7月30日
■ システムメンテナンスに伴う当サイト停止のお知らせ

このたび、下記日程でシステムメンテナンスを実施いたします。
システムメンテナンスの期間、サイト閲覧ができないことがありますので、ご了承ください。


ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願いいたします。


■システムメンテナンス期間
2019年8月6日(火) 0時00分 ~ 5時00分

2019年7月16日
■ 7月8月の面会実施日について

7月、8月の面会実施日は以下のカレンダーをご参照ください。

 

meikai78.png

のところが実施日となります。

 

◆面会受付時間

〈午前〉8時30から11時30分

〈午後〉12時30分から16時00分

◆注意事項

混雑状況によっては,待ち時間が通常より長くなることや面会時間が短縮となる場合もございます。 あらかじめご了承願います。

2019年6月17日
■ 入札公告(職員宿舎防水改修等工事)

平成30年度及び令和元年度喜連川社会復帰促進センター職員宿舎防水改修工事の一般競争入札を行います。

 

≪連絡先≫

〒329-1412 栃木県さくら市喜連川5547番地

 

喜連川社会復帰促進センター総務部経理課 営繕係

 

電話028-686-3111(内線2506)

 

詳細は下記のpdfをクリックしてご覧頂きご応募ください。

 ↓ ↓ ↓

2019nyusatu.pdf

 

 

 

2019年5月30日
■ とちぎHACCP認証取得しました。

当センターにおいて、被収容者に給与されているコッペパンは、当センター炊場工場で焼いたものを提供しています。これは、平成29年度末にベーカリー室を新規設置したことにより可能となりました。使用する小麦は栃木県産「ゆめかおり」を100%使用し、その使用量は年間50トン、栃木県内総生産量の約1割を占め、地域共生にも大きく貢献しています。

このコッペパンは甘みが多くふっくらしたパンで大変おいしく出来ております。このコッペパンをより多くの方に知っていただきたいと思い、昨年度においては当センターや黒羽刑務所の矯正展の他、他施設の矯正展でも販売を行わせていただきました。

外販するにあたって、安全安心な食材が使用されているのか、厨房は衛生的に管理された施設であるかと思われる方も中にはいらっしゃるため、国際規格であるHACCP(ハサップ)の手法を取り入れた衛生管理を行うことでしっかりと管理された施設で作られているということを第三者組織に評価してもらえるよう栃木県食品自主衛生管理認証制度(とちぎHACCP)の取得を目指しました。

認証取得に向けて、炊場工場内の作業工程管理・衛生管理を徹底し、当初の構想から約1年強の期間を経て、本年3月26日付けをもって刑事施設としては初めての認証取得に至りました。

今後は、当センターの被収容者が焼いたコッペパンをより知っていただけるような取り組みを考え実施し、広義での矯正施設への理解、社会復帰への一助となるよう努力していく所存です。

とちぎハサップ.pngとちぎHACCPとは?

食品衛生管理において【HACCP】という方式を用いたものであり、Hazard Analysis Critical Control Pointの頭文字で「危害要因分析重要管理点」という意味です。この概念は1960年代にアメリカで宇宙食の安全性を確保することを目的として考案されたという背景があり、特に海外で重視されており、近年、日本でも注目されてきております。

今回取得した「とちぎHACCP」は、地方自治体による認証制度で、栃木県に限らず全国の各自治体で行われおります。

2019年4月11日
■ ゴールデンウイーク期間中の面会実施日のご案内

2019ゴールデンウィーク3.png

2019年3月25日
■ 介護サービス事業者に対する集団説明会に参加しました

平成31年3月13日(水),14日(木)の2日間で開催された栃木県主催の「平成30年度介護サービス事業者に対する集団説明会」が宇都宮市文化会館大ホール及び栃木県庁東館4階講堂において,喜連川社会復帰促進センター及び高齢受刑者に関する説明を実施しました。2日間で約1500名の参加者を前に,両日,午前と午後の2回に分け,当センターの調査官を中心にSPCの福祉士が登壇し,喜連川社会復帰促進センターの受刑者の傾向と出所に向け実施している改善指導や福祉的支援に関すること,それでも立ちはだかる「立ち直りの壁」ともいえる現状について説明しました。最後に刑務所の中にも高齢者がいて,支援を必要としているものが社会復帰していく実情を参加者に伝え理解を求めました。

01.JPG

02.JPG【宇都宮市文化会館大ホール】

2019年2月25日
■ ジョブソニックが開催されました

平成31年2月8日(金)にジョブソニックきつれがわ(仕事実演見学会)を開催しました。 このジョブソニックは、就労意欲の向上や円滑に就労を支援する取り組みのひとつとして企画しているもので、昨年11月には全受刑者対象に出所後の仕事を考える時間と題し、協力雇用主2社とハローワークの協力を得て、出所者を受け入れる企業の考え方及び実際に雇用したケースについて話題を提供しました。今回は、就労支援対象者となっている9名の受刑者を対象に、前回参加していただいた有限会社アップライジングをお招きし、実際の仕事を具体的にイメージできるよう、タイヤ交換やインターネット販売に関する作業の実演をしていただきました。加えて、ダルクの卒業生や苦労して職場定着を果たした社員を招き、小グループによる意見交換会なども実施しました。

2019jobsonic2.png2019jobsonic3.png2019jobsonic4.png2019jobsonic5.png2019jobsonic8.pngのサムネイル画像2019jobsonic11.png

2019年1月 1日
■ 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

旧年中は当センターの運営にご理解,ご協力を賜り,ありがとうございました。

昨年は再犯防止にかかる各種取り組みに着手する一年であり,当センターとしても地域

の再犯防止推進計画に積極的に関与し,特に栃木県,さくら市にはお世話になりました。

振り返りますと,前回の亥年,平成19年は当センターが産声をあげた年でございまし

て,ようやく干支を一巡いたしました。職員一同,気持ちも新たに努力してまいります。

一層のご支援,ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  2019正月.png                                     

     

喜連川社会復帰促進センター長 青 野 友 美

2018年12月18日
■ 年末年始の面会実施日のご案内

2018年末年始.png

2018年12月13日
■ 平成30年度"施設見学会"を開催しました

平成30年11月15日(木)に当センターで施設見学会を開催しました。当日は、天候にも恵まれ、事前に申し込まれた54名の参加者にセンター長が挨拶した後、センターを紹介したDVDを視聴していただき、その後、職業訓練として行っているフォークリフトの訓練場や被収容者がグランドで運動をしている様子など、普段、目にする機会のない施設内の様子を興味深く見ていかれました。施設見学をした後には、被収容者が作成したコッペパンの試食を行い、「大変おいしかった」とお褒めのお言葉をいただき、最後に質疑応答を行い、参加者の方からは「とても有意義な時間でした。」と好評でありました。

喜連川社会復帰センターは「官民協働による施設」として「地域との共生」をコンセプトに「国民に理解され、支えられる刑務所」を目指し、日々取り組んで参ります。引き続きご理解とご協力をお願いします。

1.png中庭.png

グランド.png

2フォーク.png

居室見学.pngパン試食.png

質疑応答.png窯業製品.png

2018年11月22日
■ 演奏会を実施しました

本年10月12日(金)に一般改善指導による「演奏会」が実施されました。
今年で6回目の開催になりましたが、毎年、講師としてご協力頂いている合同会社ストラミュージックの演奏家の皆様に加えて、作編曲家の服部克久氏をお招きしての催しとなりました。
1時間という短い時間ではありましたが、服部克久氏の代表曲を中心としたプログラムはどれも美しい旋律であり、受刑者に音楽を通じて情操教育にとどまらず、社会復帰に向けたメッセージをいただきました。
受刑者代表から講師の皆様に「社会復帰への不安はあるものの、感謝の気持ちを忘れずに努力したい」とお礼の言葉をおくりました。

1.png

2.png

3.png

4.png

2018年11月21日
■ 第10回きつれがわ矯正展

今年で10回目となるきつれがわ矯正展を10月27日(土),喜連川社会復帰促進センターにおいて開催いたしました。当日の朝は小雨の降るあいにくの天候でしたが,午前9時30分の開場前には早くも大勢の列ができ,賑わいをみせていました。最終的には,さくら市内外から2000人近いお客様にご来場頂きました。

オープニングは地元の有志の方による「喜連川公方太鼓」が披露され,地鳴りのような響きで開場の雰囲気を盛り上げました。ガールズキュービーやライトガールらジモドルのミニライブが催されたり,さくら市のゆるキャラが応援に駆け付けたりするなどイベントに華を添えました。

【開場前のようす】 【公方太鼓の皆さんの演奏】
表門前.pngのサムネイル画像 公方太鼓.png
【ゆるキャラも応援】 【無料抽選会場に長蛇の列】
ゆるキャラ.pngのサムネイル画像 セコムブース.png
【ガールズキュービーのミニライブ】 【雷都少女のミニライブ】
ガールズキューピー.png ライトガール.png
【ブレクシーによるダンスパフォーマンス】 【ストラミュージックよる音楽の世界】
ブレックス.png ストラミージック.png
【フラダンスショー】 【名物プリズンカレー】
ナーレイホオヘノ.pngのサムネイル画像
【ちびっこ刑務官】 【園児による鼓笛隊】
ちびっこ刑務官 (2).pngのサムネイル画像 幼稚園鼓笛隊.png

恒例となった矯正展ではありますが,矯正展を開催するにあたって,さまざまな団体や機関のご協力をいただきました。
ここに皆さまに感謝の意をお伝えしたいと思います。ありがとうございました。
来年も皆さまに喜んでいただける矯正展を開催したいと思いますので,ご期待ください。

2018年10月 5日
■ 第10回きつれがわ矯正展開催のおしらせ

10月27日(土)9時30分から15時まで,社会を明るくする運動の一環として,矯正に関する広報の促進及び地域社会との連携の強化を図り,もって,矯正行政への一層の理解と協力を得ることを目的として,「きつれがわ矯正展」を開催します。

さまざまなイベントやアトラクションが盛りだくさんで、皆さんで楽しんで頂ける企画構成となっておりますので、ご家族、ご友人をお誘いのうえ皆様のご来場を職員一同心よりお待ち申し上げます。

尚、当センターより、「ゆめ!さくら博 喜連川会場」までは無料シャトルバスの運行も実施しておりますので、ぜひ、ご利用して頂き多くのお客様のお越しをお待ちしております。

第10回矯正展.png

2018年9月10日
■ 平成30年度 施設見学会実施についてのご案内

喜連川社会復帰促進センターは,11月15日(木)13時30分から一般の方向けの「施設見学会」を開催します。

喜連川社会復帰促進センター施設見学会のご案内

1 日   時 平成30年11月15日(木)
午後1時30分~午後3時(予定)
2 受   付 当センター庁舎1階エントランスホール
午後1時15分までにお越しください
3 場   所 さくら市喜連川5547番地
喜連川社会復帰促進センター
4 応募要領 ハガキに参観を希望される方全員の氏名、年齢をご記入ください。
更に、代表者の氏名、年齢、住所及び電話番号をご記入ください。
代表者の方に参観の案内状をお送りいたします。
(応募多数の場合は抽選とさせていただきます)
5 送付先 さくら市喜連川5547
喜連川社会復帰促進センター庶務課
6 申込期限 平成30年10月31日(水)必着

2018年8月 1日
■ 認知症サポーター養成講座の開催

 この度,喜連川社会復帰促進センターにおいて,当センターで勤務する職員を対象に「認知症サポーター養成講座」を開催いたしました。

 昨今の処遇の現場においては,認知症が発症したと思われる受刑者の処遇に難儀している矯正職員の姿が散見される状況に鑑み,認知症の理解の必要性を認識していただく開催されました。

 講師役として,さくら市役所の保健高齢化地域包括推進課職員及び認知症と家族の会栃木県支部の方に全面的な協力を頂き,矯正業務に役立てる認知症についての話題を盛り込んだお話をしていただきました。

 その結果,「実は自分の親も認知症なんだ。」,「やってもらってよかった。」,「もっと質問したかった。」等のお言葉を頂くなどの反響がありました。

 今後はさくら市役所のご協力を得て特化ユニット職員で認知症の学習会や福祉に関する内容の講座を企画実行するなど,地方公共団体との連携を更に図りつつ,再犯防止対策を推進していきたい。

1認知症.png

オレンジ1.png

オレンジ2.png認知症2.png

 

  

2018年7月18日
■ お盆期間中の面会実施日のご案内

2018面会.png

2018年6月25日
■ 平成30年度大運動会が実施されました。

 本年5月18日(金)毎年恒例の被収容者の運動会が開催されました。当日は、雨が心配されていましたが天候にも恵まれ、初夏の暑さの中、熱戦が繰り広げられました。全ての競技で、選手の活躍に対し応援団が盛り上げ、各工場が心を一つにし、優勝を目指して精一杯取組み、センター長からの「ルールなくして、スポーツではない」という訓示のとおり、選手、応援団の一人一人が自覚を持って行動し、正々堂々競技した選手に対し、惜しみない声援が注がれました。

運動会.pdf

2018年5月 8日
■ 入札公告(職員宿舎防水改修等工事)

平成29年度喜連川社会復帰促進センター職員宿舎防水改修工事の一般競争入札を行います。

連絡先 〒329-1412

      栃木県さくら市喜連川5547番地

      喜連川社会復帰促進センター総務部経理課 営繕係

      電話028-686-3111(内線2506)

詳細は下記をご覧頂きご応募ください。

入札公告1.jpg

入札公告2.jpg

入札公告3.jpg

入札公告4.jpg

2018年4月 4日
■ ゴールデンウィーク期間中の面会業務のご案内

ゴールデンウィーク2018.png